TRAVEL! 落ち着きたまえ頭を冷やすならここだ  オホーツクを旅してわかった村本大語録 炎上社会を生き抜く!

炎上芸人から、悩める炎上さんへ告ぐ。

ネットで。テレビで。
今日もどこかで炎上が起こっている―――。
そんな社会を生きる“炎上さん”のお悩みに、
ウーマンラッシュアワーの村本さんが答えます。
SNSの中でもない。マイクの前でもない。
オホーツクを歩いたからこそ見えてきた、
“炎上芸人流”炎上社会を生き抜く術とは?

炎上さんからのお悩み #1

炎上が怖くて、発言できません。

言いたいことはあるけれど、SNSで叩かれるのが怖い。だから発言するのが怖い。言うべきか、言わざるべきか。悩みすぎて疲れてしまいました。

意見を言う限り、炎上は起こる。

SNSは世界中の人が見てるので。あなたの言葉も、世界中から評価の対象になります。だから自分の意見を言う限りは、炎上すると思うんですよね。賛同か、批判か。必ずどちらかで評価されると思います。

たまに遊びに行くぐらいにしとけ。

SNSでは、評価され、誹謗中傷されるのが当たり前。心が擦り減りますよね。僕、めっちゃメンタルが弱いんです。Twitter1個の意見で、1日中引きずることもよくあります。だから、SNSはたまに遊びに行く場所くらいにしておかないと。SNSは楽しいこともいっぱいあるけど、程よい距離感を保つことが大事ですね。

100の大好きより、1の嫌いが気になる。

叩かれて、炎上して、傷つくのが怖いなら、SNSなんかやらなきゃいい。でもやっちゃうんですよねぇ。100個の大好きより、1個の嫌いを気にしちゃって探しちゃうんですよね、人間ってのは。100人全員に好きって言われたいって思っているという。賛否両論あって当たり前だよねーっていう僕の発言、全部「賛」でありますように。っていうのが人間ですよ(笑)。

評価ゼロ=観光客ゼロ=疲れゼロ。

SNSでの批評に疲れたら、何の評価もされない場所に来るといいんじゃないですか。例えば何の評価もされずにスルーされ続ける場所、オホーツクとか(笑)。こんな素敵な所なのに観光客がゼロっていうのはどうかと思うけど(笑)、このまま人が来ないほうがいいんじゃないでしょうか。今、大自然の観光地は人が多くて、逆に疲れますから。炎上に疲れたら、自然がそのまま残っているオホーツクに来て癒されるのがいいと思います。

炎上疲れはここで癒せ!

美幌峠(美幌町)

日本有数の大パノラマ展望と称される美幌峠。オホーツクエリアと釧路エリアの境界でもあります。展望台から望む屈斜路湖と中島は絶景。息をのむその美しさにしばし心を奪われます。