ロコ・ソラーレのふるさと これがうちらのオホーツクール

2018.6.13 UP

Vol.2 雄武町

私もおすすめ! オホーツク海の毛ガニ

鈴木 夕湖

やっぱりカニはよく食べますよ~。一度に40パイとかもらって、食べることもあります!

本橋麻里選手と藤澤五月選手が驚いているのは「オホーツクの毛ガニ」。
オホーツクの春の訪れを知らせる毛ガニ漁の裏側とは!?

オホーツク海の毛ガニ
北海道紋別郡雄武町字雄武700番地
http://www.town.oumu.hokkaido.jp/hotnews/detail/00000005.html

オホーツク最北の町。春の訪れは毛ガニ漁とともに

流氷が沖に遠ざかる3月。船が航行できるようになる「海明け」後、オホーツク海では毛ガニ漁が始まります。オホーツク海沿岸の雄武町の漁港からも、漁船が競うように漁へ。オホーツク海を望む「日の出岬」からは、その様子が望めることもあります。

春はオホーツクの毛ガニが特においしい季節。冬、流氷が運んできたプランクトンを食べた毛ガニは、旨味も栄養もたっぷり。絶品の海の幸です。

地元でしか味わえない“浜ゆで”を堪能して。

地元の飲食店や宿泊施設では新鮮な毛ガニを味わえます。中でも、地元で一度は味わいたいのが「浜ゆで」。漁港で水揚げ後、その場ですぐにゆで上げる毛ガニは、ここでしか味わえない逸品です。冷たい海の中で、キュッと引き締まったカニの身を味わえる毛ガニの刺身は、この上ない贅沢。ぜひ春の雄武町に訪れて、絶品の海の幸を味わってみませんか。

ロコ・ソラーレと湧別町 小学生のときに、遠足で来た思い出があります!みんなでわいわい楽しかったな~♪
PAGE TOP