2022.07.28
企画総務課西興部村

森の美術館「木夢」25周年夏休み特別企画 木と遊び体験市

森の美術館「木夢」は今年で25周年‼

平成9年にオープンした森の美術館「木夢(こむ)」は、たくさんの木のおもちゃや木の造形作品の展示、木工体験など木の「みて、ふれて、あそんで、つくる。」体験を通して、木という素材の持つ優しさやぬくもり、強さを感じながら、来館される皆様に楽しんでいただける全天候型の屋内遊戯施設です。開館から増改築やリニューアルを重ね、今年令和4年4月で25周年を迎えました。

四半世紀を迎える喜びと、今まで来館いただきました皆様への感謝を込めて、この一年間様々な特別企画をご用意しております。

新型コロナウイルス感染対策にも万全を期して運営しておりますので、この機会にぜひ一度足をお運びください。

夏休み特別企画「木と遊び体験市」

さて、この夏の25周年特別企画として「木と遊び体験市」を開催いたします。

このイベントは、道内各地の木工作家や木工を学ぶ高校、木育を担う作り手など、たくさんの木のプロフェッショナルをお呼びして木夢でワークショップを実施していただくお祭りです。北海道を代表する木工作家のひとり丹野則雄さんの「カードケースづくり(要予約)」や北海道有数の美術と木工を専攻する北海道おといねっぷ美術工芸高等学校の「道具箱づくり」、カンナを使用した箸づくり、糸ノコを使う木のおもちゃ作りなど、その日この場所でしか体験できない本格的なモノづくりが勢ぞろいします。小中学校の夏休み工作にもピッタリの体験をご用意しています。

また、松ぼっくりやドングリを使って自由に工作する「山の木工作」、トドマツの香りを抽出してエッセンシャルウォーターを作る「蒸留体験」、世界中の木の楽器が演奏できる「触れる楽器博物館演奏体験会」など、小さなお子様も楽しめる幅広い体験を、当日実際に見て、選んで参加することができます。

ぜひお越しください。

イベントは間もなくです。

ほとんどの体験は事前予約なしで参加が可能ですので、夏休みの思い出作りに、木夢でまったり遊びながら、ぜひ特別な体験に参加してください。

また、12月までは引き続き25周年イベントを実施中です。例年にはない特別企画やスペシャルな館内装飾も施されています。ぜひ一度足をお運びください。

皆様のお越しをお待ちしております。

注意

新型コロナウイルス感染症対策を実施しております。

来館の際に、皆様にお願いすること、館内での過ごし方でご注意いただく点がございます。

また、200名の入場制限を実施しております。

上記イベントは予告なく内容変更・中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。

詳しくは当館ホームページをご覧いただくか木夢までお電話(0158-87-2600)ください。

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ