2022.06.23
オホーツク総合振興局

「ちょっといいね!」がたくさんあるまち くんねっぷ

訓子府町は北海道東北部のオホーツク管内の内陸部に位置する町です。周りを囲んでいる山々や中心部を流れる常呂川は四季折々の素晴らしい景色を見せてくれます。自然環境に恵まれ、盆地特有の寒暖差のある気候や常呂川に沿って広がる肥沃な大地を生かし、農業を中心として発展しました。メロンや玉ねぎをはじめ、馬鈴しょ、小麦、てん菜、水稲、豆類、加工用スイートコーン、薬草など様々な作物が栽培されています。

 

平成28年度に開園した木のぬくもりあふれる幼保連携型認定こども園「わくわく園」は、「訓子府町で子育てしたい」という子育て世代の願いが実現されているほか、平成30年にオープンしたスポーツセンターでは、気軽に健康・体力づくりができる施設となっており、訓子府町は、一人一人が安心して住みやすいまちをめざしています。

 

訓子府町の面積190.95㎢のうち48.23%(92.11㎢)が豊かな森林でおおわれており、自然が豊かなため空気や水がおいしく、まちの中心部や商店街には公共的機関があり、生活しやすい環境となっています。また、レクリエーション公園には、4つの芸術作品が設置されているなど心を豊かにする芸術性も取り入れています。

あなたにおすすめの記事

ページの先頭へ